The Cri Show Ⅲ in 武道館 6/2参戦

席を思うと、

あまりテンション高まらず、ライブビューイングも観てるし、、、

とは言えやはり心ははやる。


武道館。

なんかTHの時より人多くねぇか?

そう言えばあの時アメ貰ったけ、今も大事にしまってあるよん

時間つぶしに公園内お散歩したりしたなぁ、

あの時も両日2Fでへこんだけど、センターステージだったから割と良く見えたのよ。

でもね、今日はね、、、花道ないと言う事だし、、、


何だかんだで着席。

何だそれほど遠くないじゃん、そりゃ近くは無いけど。

全体見渡せる。

ポール・マッカートニーの東京ドーム2Fと比べたら、

武道館なんて狭いもんだ。

2月のGIFT以来のグンちゃんとの再会。

ずっと待って我慢して漸くだもん、楽しまなくちゃ。


グンちゃんは上手上空折り紙のお舟に乗って登場。

ライブビューイングも観てる筈なのに全然頭に残っていない、、、

それともホールとアリーナは違うのか?

ふんわりとした髪、

笑っていいともに出演した時のがわいなグンちゃんを彷彿とさせる、

彼がそこにいた。

紗幕が開かれると、

どんよりとした視界が晴れ一気に華やいだ雰囲気に。


グンちゃん声あまり出なくてバンドの音に押され気味。

以前の我なら、プロとしての意識が低いとか思ったけど、今回は何も思わない。

声ひっくり返るのも御愛嬌、躓くのもがわいい、座ったまま歌うのも許す。


、、、どうしちゃったの、我?


その時その時で本心を語っているのだろうけど、

グンちゃんは言葉だけのきらいがあるから、、、我、諦めちゃったのかな、、、

毎度毎度体調が悪いと言われたら、もう信じるも信じないもない。

グンちゃんが怒った声出しても、一々傷ついたり過敏に反応しない。

これはグンちゃんのテレよ、うなぎと掛け合いする程の仲だもん。


ギターを持ってもやっぱりムギョルに見えない、、、

でも、髪上にくくってのお願い!マイバスは、ムギョルが居たよ。

グンちゃんはムギョルだった。

大好きなすごく歌って欲しかった曲。

サンキュ、グンちゃん、歌ってくれて。

この時のグンちゃんは2011年香港時さながらの麗人

ヘアスタイルによって可愛かったり美しかったり、女ぽかったり男っぽかったり、

今もってグンちゃんは不思議なコ。


先の予定を教えてくれないグンちゃんが何となく不安定に思えて、

スクリーンに映るこのままで僕は充分幸せだの文字を見ると、

涙がじわっと溢れてくる。

可愛く微笑んでいつまでも応援してね、なんていじらしく言われたら、

何もかも忘れて応援したくなるし泣けて泣けてくる。

わざとらしい作り笑顔したり、、、

それがまたたまらなく魅力的ときてはなんともはや、、、


泣く程好きな鳴らない目覚まし時計は無かったけど、

風は今一番好きな曲、幻想的な鳥籠の中のグンちゃん。

うんちゃかうんちゃかしてた一緒に作ったメロディのコミカルなダンス

団長さんの股間を指でくるくるしてたのはこの時かな。

グンちゃんがハアハア言いながら歌うの大好き。

カメラに向かって指ペロちゅう


この日はステージ全体を見渡せてモノクロームの世界を味わう事が出来て、

取り敢えずは満足。

武道館を満杯にするグンちゃんの人気に改めて感心そして安堵。


ただ正直ホールのレポを読んで、グンちゃんの歌唱力とか盛り上がりとか、

すごく期待してたけど、この日は実際肌で感じることは無かった。

ホールとアリーナの違い、アリーナ前方席と2F後方席の違い、

人それぞれ感じ方の違い、色々あるとは思うけど。


二日目はそれを踏まえて臨もうと思った。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック