グンソクのアリーナツアー辛口編

わたしが、

行ったのはさいたまの二公演。

自分の席からステージがどう見えるのかが気になって、
事前にいろいろ情報を仕入れてしまったのは、ちょっと複雑な心境。

TVで名古屋公演の様子も見てしまったし、ま、見ずにはいられないけど。
軽い失望感、これは自分のせい。

初日と最終日ってのがいいんだろうなぁ、無理だろうけど。





公演の回を追う毎にこなれて行ったようだけど、どうなのか。
それもありだけど程度があるでしょ。

練習の度に質が上がって本番は完璧、なら話はわかるけど。
準備不足は否めないな。

グンソクにとっては5回の公演でも、
一人のファンが見られるのは1、2回程度でしょ。
本番はやっぱり最初から全てにおいて最高の状態で臨まなくちゃ。


体調良くなかったけど頑張った、じゃなくて体調管理もプロなら当たり前。

体調悪いとか点滴受けながらの公演だったとか、
それは言わないか公演が終わってからにして。

体調悪かったからあの程度か、になっちゃう。

世界征服とか歌う前にもっと地に足をつけて。


内容については、プリンスの寸劇部分はわたしには不要。
特別目新しさないし。

日本の若衆の出で立ちでもしてくれるなら別だけどさ。

脇を固めるダンサーたちとのクールなダンスだけでいい。

例えば黒燕尾の踊りみたいなので、
有無を言わせぬカッコよさを見せてくれたらなぁ。


そしてLet me cryについて。

以前も言ったように、この曲にかなりの思い入れがあるのは、
わたしだけではないはず。

日本で歌えるまで封印して欲しいとまで思ったくらい。

だから初日さらりと歌われてしまったと聞いた時は、屈託した。

さいたまで、
Let me cryを日本より先に他の国で歌わなくてはならなくなった時は、
日本のファンに申し訳なく自分自身も辛かった。
歌っている時は日本のファンのことを考えながら歌った。
と言ってくれた時はとても嬉しく感動した。

でもこの話は他の公演ではなかったと聞いて、
グンソクの本心なのかわからなくなってしまった。

グンソクにとってのLet me cryは持ち歌の一つにすぎないのか。

でも言ってくれたことはとっても嬉しかったし、他の話題についても、
僕を信じて付いてきて、と言ってくれたから付いて行くけど、
これで裏切ったらそれこそ蒲焼にして食べちゃうからな。

Let me cryはバラード調で始まったけど、
いつも通りにバーンと始まった方が最高に乗れて、
もう、涙チョチョギレだったと思う。

スローに始められて泣くタイミングを逸したよ、残念。

新曲『守護星』は日本のファンのために用意してくれたと思うと、
とても嬉しかった。

だってLet me cryのCDの中の、
せめて一曲でも日本で歌えるまで歌わないって言って欲しかった、
自分勝手だけどね、そう思っていたから。


さいたま初日、
わたしはDブロック下手という、アリーナとはいえちょっとオミソな席。
他のアリーナ席は花道にぐるりと囲まれた中にすっぽり収まっているんだもん。
仲間はずれな気分。

でも目の前にぐるり花道があるから、ここまで来てくれるんだ、と、
周りのうなぎさんたちも期待大でわくわくドキドキ。

オープニング、、、グンソク遠い、中央花道遠い。
A~Cのうなぎ羨ましい、特に花道付近のうなぎ羨まし過ぎ、
D中央のうなぎも羨ましい。

でもでもぐるり花道、、、グンソクグンソク、、、来て、、、

グンソク、、、来て、、、くれない。
上手にばっかり行っちゃう、みんなワクワクで待っているのに。

来てくれそで来てくれない、下手無視して中央花道に戻っちゃった。

三度ほど肩すかし食った、ほんとにドSだ!!焦らすなー!!
何のためのぐるり花道だ!!ライティングだけか!!上手うなぎのためか!!

リフトは下手だったけど、遠いのぉー!!!!
セリ下がりしたらこっち回ってくれると思ったのにくるりステージ戻っちゃった、、、

わ~~ん、グンソクなんかキライだーー!!!!
画像


結局最後の最後一回だけ来てくれたけど、
グンソク一人じゃなくてみんなを引き連れてだし、手振ってくれないし、
あろうことかタオルで顔半分隠してるし、、、

バラード歌いながらでもゆっくり来て欲しかった、二回は来て欲しかったのに、、、

もうがっかり、これならメリイベの方が乗れたと、
消化不良の心を抱えて家路に就いたのであった、、、涙涙。

この記事へのコメント

はしママ
2011年10月27日 22:12
辛くコメント読みました。私も納得です。消して辛口ではないと思います。ホントの事だと思います。私もふに落ちない事ありますもん。彼を応援するのに、甘い言葉だけではいけないと思います。ファンの思いはそれぞれですから。
うれは
2011年10月29日 00:00
コメントありがとうございます。私は幸い26日に救われましたが、25日のみだったら中々浮上できなかったと思います。やはり上手下手偏って欲しくなかったです。ツアー自体は成功でも、皆が皆満足したわけではないということを、わかって欲しいです。彼はお腹の底では何を考えていたのか……??

この記事へのトラックバック