〈TEAM H PARTY〉~I just wanna have fun~ in 幕張

私が、

参戦したのは初日。
画像


実はCDを開けてもいなかったので当日初めて聴いて、全くの付け焼刃で参戦。

出掛ける直前まで聴いていたし、ニコ動も見ていたからなんとかね。

京葉線はすぐ止まるので余裕を持って出掛けた。

無事に着いた時は日も陰って風が冷たかったよ。


スタンド3列目だったけどバクステが目の前。

スタンドだから厚底靴いらないかなと思ったんだけど、
前の人が長身の場合も考えて一応履き替えた、しぇーかいでした。

トイレが心配なので極力水分取らないできたから、会場でお水いっぱい飲んだ。

ペンラは買わなかったし、FCのは柄がすっぽ抜けて危険なので、
ミッションパープルで使ったものを持参したけどあまり出番は無かった。

場内暗くなって青いペンラの海はとても綺麗だったよ。


そうそうお目当ての一つおやぶんのアナウンス。

カミカミで面白かった。

こうして聞くとおやぶんの声ってちょっとドスがきいていておっさんぽい。


おやぶんがどこから登場して何を歌ったのか、実は憶えてない。

気持ちいっぱいいっぱいだったのかな、でもどこか冷めてる自分も居たんだよね。

クリショの時とはやっぱり気持ちが違っていたから。


おやぶんの頭にはほうきが乗ってるみたいだった。

でもビジュアルはばっちり。

痩せて華奢に見えたけど、とてもエネルギッシュだったし。

短いジャケットは凝ったデザインで脇が丸見え、汗ばんだ胸骨も見えた。

あたし骨フェチ。

なに歌った時かな、
曲のフィニッシュと同時にスポットライトが消されてセリ下がり、暗転、
一瞬の内に二人の姿が消えたような演出、決まってた。

バクステの奈落から現れたおやぶんもカッコよかった。

腰のクネクネもいっぱい見られたし、セクシーバック見たと思っておこう。

今回なぜか顔よりも下半身に目が行ってしまったが、
アクシデントは何もありませんでした。


トークはお笑いのノリ。

関東女子の真似っ子ぶりっ子ポーズしたり、ケプッってゲップしたり、
あざぶずぅーばんって言ったり。

ビキニギャルの出番を食ってしまったうな男おじさんもいたな、
ここ一番笑えた。

そしてカートくんがお茶目で、あんな風に笑うんだね、うん、あなた可愛いよ。


水鉄砲使うおやぶんて妙にエロティックなのよね、ちょっと執拗でさ。

こっち狙ってくれた時は水切れになってしまって残念。

お水満タンになってももうこっちは狙ってくれなかった。

戦利品も何もないから、せめてお水浴びたかったじょ。


おやぶん二度脱ぎした。

おなかすいたって言ってた。


音はもっと大きくてもいいと思った。

毎度言ってるようにお腹にズンズン響いてくるくらいの音が欲しい。

それと若くして成功を手にしてしまったから云々トークは、
私は余り聞きたくなかった。

追加追加と繰り返していたけど、結局それも既に決まっていたんだと思うし。

ま、いろいろ事情はあると思うけど。


Lounge H大好き、と思っていたけど、終わってみると、
クリショの方が満足感あるかな、埼玉は最高でした。

席にもよると思うけどね、それに今回は色々あったから。

やっぱりね、二日続けて見たかったね。

そしたら満足感も違うでしょ。


時間に余裕あったから出待ちしようと思って待っていたんだけど、
場所が違ったみたい、ざーんねんでした。

その代わりダンサーさんたちがバスに乗り込むとこ見ちゃった。

団長さんやチクビさん、手振ってくれたよん。


あーあ、グンちんの出待ち見られたら、満足して家路に着けたのにな。

返す返すも無念じゃ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック