望み通りには行かないから、ま、いいけど

いつも、

お気に入りのグンソクくん応援ブログを梯子して楽しんでいる。

情報収集とかも。


どちらかと言うとグンに関しては、手放しで褒めたたえるそれより、
少し手厳しい視点から綴られているものの方が好みだ。

私はグンちゃん大好きだけど、不本意ながら気に入らない面もあるから、
神のように崇め奉って敬語使うなんてこと、できない。


本人も隣のお兄ちゃんみたく思われたいって言ってたし。

ま、結局は手の届かないお隣のお兄ちゃんなんだけど。


辛口ブログも愛情の裏返しと思って、
うんうん、そうなんだよね、と大いに共感したり。

でも最近は埼玉でうなぎ卒業とか言う人が出てきて、複雑な心境。

卒業を念頭に置いて見るライブってどんな感じなのかな。

かなり感情が高まって、やっぱりうなぎ続けるってことになるんじゃないかな。


私は優柔不断だからなかなか卒業ってできない。

荻にいのことだって、さすがにラジオは聴かなくなったけど、
ブログやツイッターは覗くもんね、ごくたまにだけど。

一哉やラプリの曲も最近は聴きたくなるし。

昔とは気持ちが違うからこそなのかな、一山超えたってこと?

いやいやこうしている内に忌々しさがよみがえって来た。

祟るなぁ。



日本うなごは、大多数がグンより人生経験が長いでしょ。

グンを肴に愛情たっぷり遊んでいるツイを見るのもまた楽し。


Magic Worldもそうだけど、Abracadabraもレトロだな。

ホワイトとブラックのグンを妖しく対峙させればいいのに。

女いらないけど、ああいうシチュはグンの好みか?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック