発端は、ブライス

そろそろテヤンくんたちとの馴れ初めを。

半年程前パソコンを新しく買ったのをきっかけに、
たまりにたまった新聞の切り抜きや、広告を整理することにしたの。

そこで目にしたのが二年前のパルコのチラシ。
何やら頭でっかちのお人形さんが載っている。
そういえば可愛いからってとっておいたんだっけ。
当時も、なあにこの子可愛いじゃん。
て思って、欲しいなんて思ったりもしたけど。
限定品じゃもう買えないだろうし、高いだろうしなんてね。
もうお人形の年じゃないと思いつつ、
いつまでたっても可愛いの好きなんだよね。

で今回新たに見て、やっぱり可愛い、ブライスちゃん。
クリスティーナ・リッチとかキャリスタ・フロックハートみたいな顔してて、
お目々おっきくてハナペチャさんでセクシーな唇。
それにすっごいデコピー。
可愛いとしか言いようがないんだけど、本人しっかりそれをわかかっていて、
十分意識して小悪魔ぶりを発揮している。
バービーの正統派と比べると、ホントにデフォルメ過多という感じ。

ためしにアマゾンをのぞいてみる。ワオ!たくさんあるじゃん、グッズ。
シール位なら買ってみようか。あれえ、売り切れ?ほとんどの品物が在庫切れ。
なあんだ。
お人形はデンティビスケットとセーブジアニマル。
その時アマゾンで買えるのはそれだけ。
あとは取り寄せだったり、ユーズドでプレミアムがついていたり。
セーブの方を買おうかなって思いつつ、参考アイテムのプーリップをクリック。
ブライスの方が好みの顔だけど一応見ていくと、そこに男の子発見。

セージとの出逢いだった。
へぇ今は男の子のお人形もあるんだね。テヤンて言うんだ。
GIジョーとか、りかちゃんやバービーのBFしか知らなかったな。

(GIジョーといえば、小学校の頃遊びに行った男の子のおうちに有ったのが、
今思うととGIジョーだったなって。
クリスマスプレゼントだったとかで、大きな箱にいっぱい入ってた、兵隊さん。
迷彩服着て、ヘルメットかぶって、付属品やら小物やらたっくさん。
子供ながらに思ったよ、凝ってるな、随分と。ってね。)

初めて出逢ったセージはきれいなお顔してたけど好みじゃなくて、
ナムのにしようかなって。白い髪でぴらぴらのお洋服が素敵。
黒っぽいおちょぼ口は何とかしてくれって感じだったけど。
でも決めかねて。
その時アマゾンで買えるのはリードとマグナが予約できたの。
リードの髪の色イヤ。
マグナはブルーのアイシャドーが濃すぎる。
顔は可愛くて髪もいい感じなんだけどな。コスチュームは二の次ね。
MJ、バトラーは好みじゃない。ハッシュも私向きじゃない。
ティムラスは…シェードは衣装のせいでオジサンっぽく見えた。
オリゾン、シザーハンズは問題外。

フィラートは…いいじゃん、黒髪素敵、この子にする。
でいろいろサイト検索するもみーんなソールドアウト!
うぅ…とりあえずなぜかセージに決める。

やってきたセージくん。思いの他きれいなお顔。
いいじゃん、なかなかいけるくち。
綺麗なおべべこうたげよう。
なんて思って検索していたらとあるサイトでフィラート発見!買い。
期待して待っていたら、家に来たフィラートくんは女優のY・A似だった。
Y・Aのイメージがきつくて閉口していたけど、ウィッグ変えてなんとか…
今は無事に怜悧くんになりにけり。

ミショネリーもお衣装のせいでオジサンぽかったんだけど、
コスチューム次第で絶対素敵になると思ったの。
髪の色もいいし、ただメイクが濃そうだなってね。

カヴァリエは麗しの王子様で、初め彼にしようと思ったくらい。
綺麗過ぎて個性に欠けるかなって、
癖が無いから他の子の引き立て役になりかねない。
でもブロンドで紫のおめめは捨てがたい。

何となくミショネリーとワンセットって感じで一緒に購入。未だ箱入り。
当初ウィッグカスタムする気なかったから、金髪も銀髪も欲しかったのね。
なんか箱から出すのめんどい。いろいろ止めてあるから。

最近セージもレイもケースに入れっぱなしで、
お洋服買った時だけ合うかな、ってちょこっと合わせるだけになっちゃった。
一緒に寝てた頃は、寝る前に髪とかしてあげたりしてたのに。
ま、今二人とも超ロングのウィッグ着けていて、持て余し気味なの。
も少し待っててね、お二人さん。

そんなこんなで今や夢中。

もうブライス余り眼中にない。
それから好みじゃないと思ってたプーリップのお顔が、妙に好きになってきた。
まぁ、ブライス見ちゃうと、あぁやっぱりカワイイなって思う。
思わず、にゃなでにゃなでしたいくらい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック